" />

別野加奈 – death has light

もう月末なんで12月もすぐだな~

こないだ18時くらいに駅前に用事で出てたんだけど、年末に近づいてるのか自粛が明けて2ヶ月目になったのかどちらが理由なのかはわからないけど人並みが戻りつつあって嬉しい気持ちになった。コロナっていうものも随分落ち着いてきてるように思うので、普通に戻ればええねぇ。

今月はライブもなく比較的のんびりしてる。年末に配信でシングル出したかったけど少し遅れそうで1月になりそう。でもアルバムとは違う、元々のスタイルに原点回帰してて面白そうな曲になりそう。

やっぱり春先にいろいろあったのが影響してて、夏くらいまで結構な低空飛行だったけど、それをあんまり気にせずやることやってたら最終的にいい着地になりそうな所まで来た。とはいえプライベートなことよりコロナ自粛が最も大きく影響してたのかなとも思う。コロナ自粛は悪やね~もうええで…orz

このブログの趣旨もかなり変わってきて、プライベートな備忘録というかまさにブログって内容になってきたんだけど、その方向で設定などを変更していこうかなと思ってる。まぁ継続を目的としたブログなので更新頻度も無理なく程度でもう少しだけ質を上げていければいいなとも思ってる。質を上げるも何もブログなので基本的には書きなぐりなんだけども…

他の長く続いているブログを見るとやっぱりすごいなって思うし、アーカイブっていうものを残すのって大事。ここ数年はこのアーカイブっていうものを一つのキーワードとして活動してるので、ブログタイトルも変更しようと思ってます。

別野加奈さんがニューアルバムをリリース!これは相当楽しみ!

静寂、夜明けの海とオーケストラ

living sad

memory on ice

大好きな別野加奈のニューアルバムがリリース!速攻で初回限定版購入した。届くの楽しみだ。

結構本気で岡山に呼んでみたい。ライブどんな感じになるんだろう。いつか実現したい!

CD購入はこちらから
https://wakareno-kana.stores.jp/items/5fe6a81cda019c6e1bb17497

音楽家、映像作家。自身の架空の心象風景に基づく芸術活動を横断的に行なう。2013年、ファーストフルアルバム「もう、見たくないよ、と言いつつそっと硝子の中に閉じ込めた 展」をリリース。2015年12月、セカンドアルバム「海辺の花屋」リリース、自身初の長編監督作品「TRAPPED IN THE GLASS」を全国各地で上映。2016年9月にフルアルバム「forget me not」を、2021年12月には「death has light」をリリース。

別野加奈オフィシャルサイト