" />

nikiie – Someone

気づけば10月も10日を過ぎてる。忙しいと甘えてたけどブログ投稿少し放置してた。とりあえず今日のところは復帰で良しとしておこう。

今年は激動というか、いろいろ出来てる一年で協力者も徐々にだけど増えてきてたりで悪くないんじゃないと思ってる。もちろんよくないことも起きてるけどプラスの方にフォーカスしていこう!すべて頑張るだけ。

最近の出来事は7月はレギュラー野外イベント、8月はアルバムリリース、9月はレギュラー野外イベントとなかなかハードになってしまってたけど、10月がそれを超えるスケジュールになってしまい、しんどさマックスの反面ありがたいとも思ってる。

振り返ると7月は演者のパフォーマスは過去1レベルだったけど酷い猛暑日で目標の集客と比べたら難しかった。しゃあない部分が大きかったのでいい勉強になったなくらいで捉えてる。8月のリリースでそりゃ週末忙しくなるわな。ありがたいことにかなり偏ったアルバムの狙いというのがある程度満足出来るくらいは的中してるように感じてる。9月はレギュラーイベントで且つリリース後初のライブというのもあって想像以上の集客。賑わうことを予想してフード出店を倍にしたことがバッチリハマっていいイベントになった。狙い通りに女性客が増えたのも嬉しい。

10月は1週目に自粛明け一発目のクラブイベントを主催。クラブでイベント企画したの何年ぶり?なんか久しぶりに遊んだ気がする。

満を持しての「週刊ゴング展」

2週目の今は仕事以外で初めての企画展の開催。想定よりスムーズに進んだので疲労もそこまで溜まってるわけじゃないけど少しはゆっくりしたいと思ってしまう。

ゴング展はもう少し期待してたけど、初回にしては悪くないくらいは集客できてホッとしてる。想定していた層とは別のお客さん層で、Tシャツもう少し売りたかった。でも想定外ではあるけど、女性客の多さにビックリした。オレがプロレスに熱を上げていた学生時代では考えられないくらいに女性のプロレスファン・プ女子が多くて何よりの発見だった。

美人な人も多くて、プロレスも新時代なんだなと感じた。オレもアップデートしなきゃ。とはいえ平成初期のプロレスがやっぱり好きだな~

ゴング展はまたやりたいと思ってるので、90年以前のゴングのバックナンバーを収集しないとね。また新たな収集癖が生まれてしまった。

来週末がライブ、その次の週末が企画展最後の週末なんで張り付け。で最終週に客演で参加した女子大生ラッパーのEPがリリースされ、その週末リリースパーティーにゲスト出演。

なかなかですわ。

企画展が今までにない動きだったのでまだまだ面白いこと出来そうな気がしてきてる。

nikiieの新譜「Someone」

とログを残しつつこの期間にもオレ得なnikiieの動画がアップされてので貼っておこう。