kiki vivi lily – vivid (2019)

邦楽でココ最近一番聞いてるのはこれ。80denier、カフェイン中毒が好き。こちらも最近よく聞いてるラインと相性良さそうなのでMIXに入れようかと思ってる。

それにしても才能に溢れてるというのか、何でも器用にできるというのか、こういうのを現代的だと思ってるオレってもうオッサンだな。

ポップネス溢れる歌声とブラックなグルーヴで特異な存在感を放つkiki vivi lily最新作。

冨田恵一、Sweet William、WONKとの共作で生まれたカラフルかつディープなVIVI(D) POP。

冨田ラボ:冨田恵一/Sweet William/WONK/MELRAW参加!!

唾奇、Sweet Williamも所属の”Pitch Odd Mansion”に加入!

今、最注目のSSW! POPS~HIP HOPを自由に横断するカラフル×ディープなキキビビ流POPS完成! !

柔らかで優しく、それでいて奥深さも感じさせる歌声と、90’s HIP HOP/SOULのフレイバーも感じる楽曲で、日本のシーンにおいて特異な存在感を放つシンガーソングライター・kiki vivi lily。Sweet Williamや唾奇らを始め、ダンサーや映像ディレクターなども所属するクリエイター集団「Pitch Odd Mansion」の一員としても活躍する彼女が、最新作『vivid』をEPISTROPHからリリースする。

本作はプロデュース/作曲に冨田恵一、Sweet Williamが参加。kiki vivi lily持ち前のポップネス溢れるメロディが、ブラックミュージックのテイストを土台にあらゆるポップミュージックを垣根なく取り入れた楽曲の数々の上でより一層鮮やかに描かれている。レコーディングにはWONKメンバーやMELRAWなど、これまでも極めてレベルの高い楽曲を生み出してきたシーンに欠かせないミュージシャンたちも参加し、カラフルながらもディープでブラックなキキビビ流POPSがここに完成した。

Amazon

トラックリスト

  • So Much
  • Brand New
  • Why
  • 80denier
  • AM0:52 (Sweet William Remix)
  • Waste No Time
  • カフェイン中毒
  • Copenhagen
  • K.V.L.F
  • Asian Resort
  • At Last
kiki vivi lily / vivid [CD]